So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

最終合格発表・国家Ⅱ種 [公務員]

今日は、8時半に起きました。
実は夢の途中だったのですが、どういう夢だったかというと、ネットで合格発表を確認するというものでした。
さあ、クリックして確認するぞ!
というところで、現実の世界へ戻ってきたわけです。

で、今日は6月18日に1次試験を、7月25日に2次試験を受けた国Ⅱの最終合格発表日だったわけです。
まさにタイムリーな夢だったわけです。
んで、この国Ⅱは霞ヶ関を第1志望にしているわしにとっては、大本命の試験でした。
思い返せば…
教育実習中の日曜に、朝4時半に起きて始発の電車で名古屋まで1次試験を受けに行きました。
1次合格後は、磯野貴理子の出身県からはるばる上京し、1週間ホテル暮らしをしながら霞ヶ関の官庁を訪問をして、経産省のビルで2次試験を受けてきたのです。


はなまるマーケットを見ながら、発表時間の午前9時が近づきパソコンを起動します。
ブラウザを立ち上げ、9時になると同時に発表のページを開きます。
試験名→試験区分→試験地とリンクをたどっていき、いよいよディスプレイに合格者の受験番号が表示されます。

キター!!! 2次落ちだ~!!!

やっぱりね。

ちょいと、ここで人事院から発表されている結果を。
まず、わしが受けた名古屋市の行政・関東甲信越受験勢の結果を御覧ください。

 申込者数 69人  →  第1次合格者数 6人  →  最終合格者数 2人

名古屋で受けて受かった人、たったの2人ですよ。
倍率34.2倍!
市役所の場合、60倍を超える場合もあるので、一概に高いとはいえないのですがね。
でも、国Ⅱとしてはすごい倍率でしょう。

お次は、全体の行政・関東甲信越の結果を御覧ください。

 申込者数 14085人  →  第1次合格者数 2282人  →  最終合格者数  1471人

第1次試験倍率が6.7倍、第2次試験倍率が1.55倍で、試験全体での倍率が9.56倍です。
名古屋での倍率、高いですよね。

試験の平均点なんかも発表されてるので、載せときます。

 ○教養
 満点 45  基準点 16  平均点 23.664  標準偏差 5.894

 ○専門(行政)
 満点 40  基準点 16  平均点 18.878  標準偏差 7.658

わしの偏差値出しておきますね。
偏差値は

 {(得点-平均点)×10÷標準偏差}+50

で求めることができます。
わしの成績(自己採点)は、教養が28点、専門が26点だったので

 ●教養の偏差値
 {(28-23.664)×10÷5.894}+50=57.3…

 ●専門(行政)の偏差値
 {(26-18.878)×10÷7.658}+50=59.3…

試験を受けたときは、専門のほうが手ごたえはなかったんですが、こうやって偏差値にしてみると、専門のほうがよかったことがわかります。
でも、専門で偏差値60を超えていないということは、やっぱり悪い成績ですね。
これで、よく1次通ったものですよ。
某掲示板で確認したところ、わしの県の出身者なら普通に受ける行政・東海北陸では、わしと同じ点の人は1次で落ちてました。
今年は、関東甲信越のボーダーがかなり低かったんですね。
1次で落ちたと思ってたのに、合格できたのはこのボーダーの低さに助けられたわけです。
で、2次で落ちたのは、きっとボーダーぎりぎりで受かったためでしょう。
国Ⅱは、1次の筆記試験が配点の8割近くを占めているので、2次で挽回することが難しいのです。

で、不合格を確認した後のお話に戻ります。
某巨大掲示板に行ってみると、早速合格や不合格のカキコミがありました。
いつも見ているばかりのわしですが、今日は不合格の報告をさせていただきました。
掲示板を見ていると、人事院に電話をしたら、試験の点数と順位を教えてくれるということです。
では、わしもとどのくらいの順位で落っこちたのか確認しようと受話器を手に取ろうと思いました。
が、掲示板を見ていたら新しいカキコミがありました。
不合格者は、電話で成績教えてもらえないんですって…
こんなところにも合格者と不合格者に差をつけるんですね~
不合格者は、行政機関個人情報保護法に基づいて、当該機関が保有する自分の個人情報の開示を請求しなければならないんですって。
もちろん、これも掲示板から得た知識です。
しかも、開示請求書なるものに300円の収入印紙を貼らなきゃいけないんです。
開示請求書は人事院に持参か郵送することになります。
関東に住んでいないわしは、わざわざ霞ヶ関まで開示に行きたくないので郵送ですね。
なので、郵送料と同封する住民票の発行手数料を合わせたら、成績開示に1000円くらいかかることになりますね。
でも、しますよ成績開示!
大本命だった国Ⅱだからギリギリで落ちたのか、それとも合格にはほど遠かったのか知りたいですからね。

結局、落ちてしまいましたが、まだ無い内定状態だったのがせめてもの救いですね。
内々定出てて2次で落とされたら、たまったものじゃないですもんね。
教育実習しながら1次に受かっただけでもよかったと思います。
試験1ヶ月前からまったく勉強できなかったのに、よく1次通ったもんですよ。
それに、官庁訪問を経験できたのもきっと今後につながってくれると思います。
来年も国Ⅱ受けます!


【今日のお勉強】

生物  生物1Bが面白いほどとける本  124ページ~161ページ  38ページ
マクロ経済学  新スーパー過去問ゼミ  14ページ~59ページ  46ページ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 2

show5

なぜ早くも来年の話を・・・。 (--;)

巨人は来年こそ優勝だッ!!

と、同じ発想でしょうか? (^^;
by show5 (2006-08-31 02:36) 

うぐひす

はい、そうです。
もう、消化試合モードに突入してます。
by うぐひす (2006-08-31 23:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。