So-net無料ブログ作成

また新党が [ひとこと]

先週の「国民新党」に続きまた新党が結成されました。
その名は「日本」、代表は長野県知事の田中康夫氏であります。
田中氏は今後も知事を続けるそうです。
参加者は、郵政法案に参加した小林興起前衆議院議員、荒井広幸参院議員のほかに、滝実、青山丘両前衆院議員の4名です。
新党ということですが、政党と認められるためには、下の要件が必要になります。

〈政党の要件〉 公職選挙法の規定で、政党と認められるには、国会議員が5人以上いるか、直近の国政選挙で2%以上の得票率を得ていることが必要になる。衆院解散期間中は前議員も含めることができる。

上の要件を満たさない場合には、小選挙区と比例区の重複立候補ができないそうなのです。
つまり、議員が5人に届かないと選挙で比例復活ができないんですよね。
公示日までにあと1人以上増えるんでしょうかね。

もしかすると、来週あたりまた新党が結成されてたり。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 4

yuudai

田中康夫は、知事と政治家を両立と言ってますが、どうも、堀江さんを真似しているように見えます。
by yuudai (2005-08-22 11:22) 

うぐひす

真似、ですか。田中知事は任期が残っている間は長野県のために知事を続けることでしょうね。
by うぐひす (2005-08-22 23:28) 

show5

田中さんは信用できない顔をしています。
亀井さんもだけど・・・。
by show5 (2005-08-23 18:00) 

うぐひす

亀井さんは以前顔が悪いから総理になれなかったと言ってましたが、顔だけで総理になれるというものでもないですね。
by うぐひす (2005-08-23 23:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。