So-net無料ブログ作成

とりあえず合説に行ってみた [就活]

今日は、?のまちで県や労働局主催の合同企業説明会があったので、行くだけ行ってみた。
本府省説明会で話を聞いた、某省の人事担当者も役人になる前に、一度民間にも足を運んでほしいと言っておられた。
なので、話だけでも聞いてやるかとね。

電車を降りて駅の外に出てみたら、黒い服の人がいっぱい。
路線バスを待っていたら、なんと臨時バスがやってきた。
たしかに、これだけ人がいたら、臨時バスも出るよね。
わざわざ路線バスを待って乗る意味もなかったので、直行の臨時バスで会場まで行った。

受付で複写式の紙をもらって、必要事項を書いて提出。
参加企業の情報などが記載された冊子をもらって、開場時間までペラペラ。
したらば、おばさんに話しかけられた。
おばさんはわしのことを知っていたようだ。
ジョブカフェの名札を付けていたので、たぶんジョブカフェで会ったことがあるのだろう。

で、開場時間になって企業ブースに突入。
わしは本音で勝負するタイプなので、正々堂々と「公務員試験に受かって役人になるまでの間、腰掛で勤めてやってもいいぞ」と臨んでみたが、門前払いを連発された。
門前払いにはされず、話をしてくれる企業もあったが、最後には「がんばって、公務員になってね」で終わったり。

ブースの待ち時間の間に、独法のブースでやってる適職診断を受けてみた。
その結果を、おそらく天下り職員と思われる年配のおっさんに解説してもらう。
公務員に多いタイプの結果だそうだ。
筆記に受かれば、大丈夫だとアドバイスされる。
どうやら、筆記落ちだと思われているらしい。
そこで、筆記には受かったんだけどと伝える。
しばしの間のあと、「まあ、がんばってよ」とアドバイス。

ほとんどが門前払いだったわけだが、1社だけ非常勤でもよければ、履歴書を送って欲しいと言ってくれたところがあった。

帰りも、ちょうど臨時バスが停まっていたので、それで駅まで戻った。


就職ガイダンスもぐり [就活]

スパモニが終わってから、正弦定理・余弦定理をちこっと勉強。
再放送の時代劇が終わって、かばんにおみやげをつめてお家を出る。

60円節約するために、最寄り駅の1つ手前の駅で降りて、30分歩く。
んで、掲示板で時間と会場を確認。
あら、あと2分で始まるよ!
開始時間を30分勘違いしていた。
ので、急いで会場へ。

受付で資料をもらったら、ちょうどガイダンススタート。
すでに席は埋まっていて、立ち見になった。
前半は、就職委員をしている教官のお話。
んでから、本日参加する内定者の自己紹介。

後半は、本日のメインである内定者とのフリートーキング。
わしは、1番のりで県庁合格さんのところへ。
今年の面接カードを見てもらったら、普通に合格できる内容だそうで。
ちなみに、この面接カードがおみやげ。
んで、横にいたお話を聞いていた人に県庁合格さんと一緒に、お勉強のアドバイス。

したらば、ネコバス先生がやってきて、「今日はまたなんで?」
決まり文句の「近くまで来たついでです」

その後、同じゼミナールだった後輩さんが公務員内定者として参加していたので、そのブースにもいってみた。
んで、最期に他の公務員内定者のブースで話を聞いていた人に、内定者と一緒にお勉強のアドバイスをしてきた。

来月ももぐりに行ってみるか~


就職ガイダンスに行ってきた [就活]

本日の授業は、午前に1つあるのみ。
しかも、その授業は、教官が入試関係の会議があるということで、30分で終わった。
授業が早く終わったので、パソコン室でパソコンをいじって過ごす。

午後からは、暇つぶしもかねて、就職ガイダンスへ。
開始20分前に行ったんだけど、ほとんどの席が埋まっていた。
真ん前の席に座ってやろうと思っていたけど、席がないので後ろのほうに座らざるをえなかった。
満員御礼となった本日のガイダンスのテーマは、面接・マナー対策。
覚えていることを簡単に書いておこう。

 ・どうしても入りたいという熱意をアピール
 ・パソコンの前に座ってではなく、体を動かして情報収集
 ・氷河期と言われた数年前には、お辞儀の角度を分度器ではかる学生もいたらしい
 ・400社以上受けて、やっと内定をもらった学生もいた
 ・集団討論は、言いだしっぺを狙え

模擬面接といって、3名のいけにえが選ばれた。
大勢の前で、マイクを持たされ面接を受けさせられたのだ。
これって、実に楽しそう~!
わしも選ばれたかったかも。
選ばれていたら、きっと会場を大爆笑させられただろうな~
残念、残念。

ガイダンスが終わって、郵便局に行くことに。
切手を買って、人事院に某関係の書面を送りつけた。

ガイダンス中に、yuudaiさんから電話とメッセージが入っていた。
なんでも、某家電量販店へ行くとか。
PS3でも触り行くのかと思って、聞いてみたら、違った。

詳しくは、yuudaiさんのブログをどうぞ。

  yuudaiさんのブログ「どこかへ行きたいなら行こうよ!!」


【今日のお勉強】

民法Ⅰ  新スーパー過去問ゼミ  74ページ~97ページ  24ページ


会社説明会でパンを食うべからず [就活]

今日は7時頃に起きて、朝ごはんを食べました。
まだ時間があったので、もう少しお休みしようと再び眠りの世界へ。
目が覚めると、テレビの画面には、はなまるマーケットが!
少しだけお休みするつもりが、1時間以上お休みしてしまいました…

てなとこで、今日は9時半前の電車に乗りました。
途中の駅で幼稚園児さんたちがたくさん乗り込んできました。
きっと遠足だったのでしょうね。
なんでも、後で聞いたのですが、yuudaiさんも同じ電車に乗っていたそうです。

だ~ぎゃくへ着いたら、図書館へは向かわず午前から資料室へ。
今日中にN嬢に棒原稿を提出しなければならなかったので、資料室のパソコンで原稿のファイルを印刷しようと思ったのです。
パソコンの前へ座り、1時間半かかって原稿を印刷しました。
本当は3分でできたのですが、ずっとパソコンをいじっていたのです。

昼休みに生協で立ち読みしてから、だ~ぎゃくの講堂へ。
今日は、午後から就職ガイダンスがあったのです。
テーマは、エントリーシート・履歴書の書き方でした。
わかりやすく、簡潔に、具体的に書くんだそうです。
応募書類の書き方の説明の後には、企業説明会に参加するにあたっての心構えについてのようなものもありました。
会社説明会に行ったら、説明中にパンを食べるようなことをしてはいけないそうです。

ガイダンス中にメールが数通入ってきたので、終了後に確認したらyuudaiさんとN嬢からでした。
yuudaiさんからは、こっちに来るので駅までお迎えよろしくとのことでした。
N嬢のほうは、資料室にいるので早く原稿を提出するようにとのことでした。
文面は普通なのですが、どうもこれは怒っている感じだったので、急いで資料室へ。
N嬢に原稿を渡そうとかばんを開けようと思ったら、一度教官に原稿をチェックしてもらうようにとのこと。
そんでは、研究室に行ってくるかいうところで、yuudaiさんからお電話がありました。
10分後に到着するということだったので、yuudaiさんのお迎えに資料室を出て駅へ向かいました。
駅前でyuudaiさんと合流し、だ~ぎゃくへ。

研究室の前に行くと教官が不在だったので、資料室で教官の帰りを待つことに。
資料室では、N嬢がUさんとお話しながら、発表会のタイトルを打ち込んでおりました。
わしも発表会のタイトルを聞かれ、ふがふがと伝えました。
教官が研究室に戻ってきたくらいの折に、N嬢がお帰りになり、明日の午前中に原稿を出すように言われました。
かなり怒っている模様でした。
こわ~い。
ちゃんと出さないと、引っぱたかれるくらいじゃすみそうにありません。

先に、Uさんが教官に原稿をチェックしてもらい、その後にわしも研究室へ行きました。
見事なまでに原稿を真っ赤に手直ししてもらいました。
それから、yuudaiさんと生協へ行き、フリースペースでyuudaiさんが持ってきてくれたおみやげのドーナツをいただきました。

yuudaiさんがデジカメを探したいということで、帰りに某ショッピングセンターに寄りました。
yuudaiさんとデジカメを見ていると、お電話がありました。
人事院関東事務局からこの間送付した保有個人情報開示請求書に関してでした。
関東事務局じゃなくて本院に請求しなければいけなかったということで、関東事務局から本院に送付してもらうことになりました。
某ショッピングセンターのデジカメはお高かったです。

家電店にも行ってみたのですが、ここでもデジカメはお高かったです。

歩いて駅へ戻り、帰りました。


ガイダンス・しっかり準備しときなはれ [就活]

本来なら今日は、1つ講義があるはずなのだが、教官が長期出張中のため、休講。
つまり、今日は非番だ。
なので、朝から図書館でお勉強。
昼になって、生協で商法のお勉強。
もちろん、立ち読みだ。

午後から、だ~ぎゃくの講堂へ行った。
就職ガイダンスがあったので、暇つぶしがてらに行ってみた。
内容は、就活全般に関する心構え的なものだった。
いわゆる、総論ってやつだろう。
そろそろ就活サイトに登録でもしましょうかって時期だからね。
突っ込んだ内容には、まだ早いかなって時期なんでしょう。

景気が回復してきているので、今はチャンスです。
普段からコミュニケーション力を意識的に向上させましょう。
説明会には積極的に参加しましょう。

だいたい内容はこんなところ。
ほー、そうなんですか、へぇ~って聞いてました。
で、面接の映像を見てみましょうってことになりました。
面接官役が、企業の実際の人事担当者というかなり本格的な模擬面接なんだそうです。
ほほ~、これはおもしろいかも。
と思ったのですが、映像だけで音が出ない。
正確には、パソコンのスピーカーから音は出ているのだろうが、広い講堂では聞こえないというわけだ。
音声を講堂のスピーカーに送らなければいけないんだろうけど、ガイダンスの講師も、その場にいた就職課の職員もその方法がわからないらしい。

結局、音のない映像を見せられ、講師が面接の様子を簡単に説明した。
ガイダンスをはじめる前に、しっかり準備しておきないさいよね。
コミュニケーション、コミュニケーションと言う前に、あなたたちがしっかりコミュニケーションをとっておきなさいよ、と言いたい。


【今日のお勉強】

行政法  新スーパー過去問ゼミ  10ページ~54ページ  45ページ

憲法が終わったので、今日からまたまた行政法のお勉強です。


就活スタートガイダンス [就活]

今日は午後からガイダンスに行ってきた。
「就職活動スタートガイダンス」である。
本来なら1年前に参加すべきようなガイダンスなのだが、去年は授業数が多くガイダンスと重なった場合は授業を優先していた。
そもそも、公務員志望なので授業を休んでまでガイダンスに出ようとは思っていなかった。
が、今年は授業数が少なく、しかも今日は午後から非番なので、1年前の気分でガイダンスに行ってみた。
民間志望者向けだが、公務員対策にも少しは役に立つところもあるだろう。
特に、自己PRと志望動機は民間、公務員に関わらず準備しなければいけないからね。
そして、今日ガイダンスに行ってきた最大の理由といってもいいのは、「職務適性テスト」が無料で受けられるからである。
結果はおよそ2週間後に返送されるらしい。
いったいどんな結果が出るんだろうね。
そこそこ楽しみだ。
ところで、こういう適正検査の結果に公務員は含まれてるのかな。
まさか

あなたに適した業種は民間には存在しません。
せいぜい学者でも目指しましょう。

なんてことはないだろうね。


面接ごっこ [就活]

今日は4週連続で開催されるキャリアアップセミナーの最終回でした。
今回は実践的な模擬面接ということもあり、参加者はこれまでよりも大幅に増えてました。
面接官役3人と受験者5人をすべてを参加者で行うというロール・プレイ形式でした。
5つのグループに分かれて順に模擬面接をしていきました。
わしのグループは最後の5番目だったので、それまでずっとほかのグループの観察をしてました。
見ていて思ったのですが、集団面接では他の受験者と同じような印象にならないように、個性というんですか、それを発揮して面接官の印象に残るようにしないといけないんですね。
あくまでもいい意味でですが。
そして、いよいよわしのグループの番になったわけであります。
部屋に入って席に着いたらまずは自己紹介です。

面接官「1番の方から自己紹介をしてください」
  …
わし  「○△から来ました、総理をねらう男うぐひすです! どうぞよろしくお願いします」
面接官「(ププッ)」

おおっ! 面接官役の人がややウケです。
どうやら見学している参加者の人たちもウケてくれているようでした。

面接官「もし不採用になったらどうしますか?」
  …
わし  「私の髪の黒いうちはまたチャレンジさせていただくつもりです!」
面接官「(ププッ)再度受けられるということですか?」
わし  「はい! 私の髪が黒いうちは何度でも受けさせていただきます。髪が白くなるまでは
     あきらめません!」
面接官&受験者&参加者「(プププッ)」

わしのこの発言で面接官のみならず隣に座っている受験者も見ている参加者から笑い声が聞こえました。

面接官「それでは最後の質問ですが、この面接試験の自己採点をしてください」
  …
わし  「72点とういうところですね。御社への熱い熱い私の想いを伝えようと思ってここまでやって
     まいりましたが、やはりこの短い時間では御社への私の想いのすべてを伝えきることは
     できませんでした。残りの部分は晴れて御社に入社できたときにおつたえさせていただき
     ます」
  …
面接官「これで本日の面接は終了です。今日はお忙しい中どうもありがとうございました」
  …
わし  「どうもありがとうございました」

今日の模擬面接では思う存分目立ってきました。


現実的(?)人生プラン [就活]

今日は4週連続で開催されるキャリアアップセミナーの第3回に参加してきました。
本日のお題は「未来の私」創造プランでした。
メインのワークシートの前に負け犬ならない法の紹介があったんです。
いわゆる30歳、独身、子なしというやつですね。
負け犬かどうかなんて自分の意識の問題だと思うんですがね。
30歳、既婚、子ありだから勝ち犬とは一概にいえないと思いますし。
で、メインのワークシートなのですが、簡単にいうと20歳から40歳までの人生プランを立てました。
左側には個人的出来事を、右側には学歴・職歴を書くようになっていました。
個人的出来事については、講師からの指示で配偶者と出会う時期、入籍する時期、第1子が生まれる時期を必ず書くように言われました。
ええ~!!
これって結婚しないつもりの人はどうすればいいんですか~?
結婚は個人の自由じゃないないんですか~?
という質問が出てもよさそうな設定だったのですが、出ませんでしたね。
セミナーの最中に講師につっかかるようなことはあまりしませんからね。
わしの人生プランシートを見た講師に「ずいぶん現実的ですね」と言ってもらえました。
その内容は
 「公務員試験に挑戦するも惜しくも合格できず。1年の浪人をへて2度目の挑戦で無事合格し、
  ○○省へ入省する。」
というものでした。
できたら1度で合格したいですね。
って、プランなんだから1発合格するって書いておきなさいよ。


そんなに受けられません [就活]

今日は就職ガンダンスとやらがあり、時間の都合も特に悪くなかったので参加してきました。
テーマは「面接対策」でした。
要するに、プラス思考で積極的に臨みましょうということだったと思います。
ガイダンス中、意識がもうろうとしていましたので。
第一印象がすべてではないが、第一印象は大切なのだそうです。
え~、他に覚えているのは1年で400社以上受けた人がいるとか。
すごいですね、1日1社受けても400社にはとどきませんからね。
とてもわしにはまねできないです。
そんなに受けてたら確実に公務員試験全滅してしまいます。

今日で11月も終りなんですね。
きゃ~、来年の5月まであと半年だ!



今日は自己分析 [就活]

今日は4週連続で開催されるキャリアアップセミナーに参加してきました。
2回目の今日は主に自己分析でした。
何をしたかといいますと、エゴグラムです。
これ前にも何度かやったことあるんですけど…
エゴグラムというのは、交流分析理論という心理学をベースにつくられた性格診断の心理テストのことなんですね。
この心理テストでは、がんこ親父度、世話好きオバチャン度、冷静さ、やんちゃ坊主度、いい子ぶりっ子度が判定できます。
で、今回の結果は、冷静さがズバ抜けて高くなっているというこれまでと同じような結果でした。

興味のある方は、下のホームページでできるのでやってみてください。

エゴグラムによる性格診断

明日は公務員模試があるので、早起きしなければいけません。
寝坊大敵です。


ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。